うつ病の周囲の人自身にもケアは必要

うつ病の周囲の人がしておいたほうが良い対応について、
今まで数回に分けてお伝えしてきました。

ちょっとまとめてみますと…

(1)うつ病の兆候に気づいてあげる
(2)専門医の受診を勧める
(3)うつ病に関する正しい知識を持つ
(4)環境を整える
(5)うつ病の人の気持ちを理解する
(6)「励まさない」「怒らない」「焦らない」
(7)否定せずに、全てを受け入れる気持ちで話を聞く

このように書き出してみるとわかるように、
うつ病の周囲の人がすることは、決して簡単とは言えません。

「全てを受け入れる」と言っても、来る日も来る日も
延々と愚痴や悩みを聞かされ続けていたのでは、
今度は周囲の人の神経が参ってしまいます。

Sponsored Link

うつ病は、もちろん伝染する病気ではありませんが、
医療業界では“うつは伝染(うつ)る”と言われています。

おそらく、うつ病患者が発する「マイナスのエネルギー」が
周囲の人にも悪影響を及ぼすためでしょう。

その他にも「私の対応のせいで、自殺してしまわないだろうか」
と、過度のプレッシャーを感じてしまうこともあるでしょう。

周囲の方は、本当に大変だと思います。
だからこそ、うつ病の人へのケアも大切ですが、
周囲の人自身にも、ケアをしていく必要があるのです。

具体的には、

・自分の生活リズムを崩さない
・自分のための時間を確保する
・時には患者よりも、自分を優先する

というように、うつ病の人に必要以上に振り回され
過ぎないことを意識して接していくように心がけましょう。

(参考)>>自分を大切にする

「信頼できる第三者に相談する」というのも有効です。

友人、知人などでも良いですし、
「うつ病患者について相談する」という名目で、
あなた自身が専門医を受診しても良いでしょう。

あなた自身がうつ病になりかかっていたら、
受診することで早期発見にもつながります。

適度にガス抜きをして、
一人で悩まないということが大切ですね。

相談する相手がなかなか思いつかない、
という方は当ブログでオススメしている
うつ病の家族への対応マニュアル」に付属している
購入者特典のご利用も一つの選択肢としてご検討ください。

きめ細かい個別の無料メールサポートを
回数無制限で何度でも受けられます
ので、
人には話せないような内容でも
安心してご相談することができます。

また、購入者限定のサポートフォーラム(SNS)では、
同じ悩みを持つ人達が互いに悩みを相談したり、
時には愚痴を言い合ったりできる場が提供
されています。

悩んでいるのは自分一人ではないことが実感でき、
患者さんに接する際の英気を養うことができるでしょう。

マニュアルの内容を詳しく紹介し、独自の評価をつけています。

>>うつ病の家族への対応マニュアル【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ