うつ病の人に接する時の心得“3つのない”

うつ病患者の家族など、周囲の人が覚えておくべき心得として、
「励まさない」「怒らない」「焦らない」“3つのない”があります。

励まさない

「励まさない」は、このブログでも何度もお伝えしてきましたが、
大事なことなので、もう一度言っておきます。

うつ病の人は、自分で自分のことを強く責めています。

あまりに自分を追い詰めすぎて、逃げ場がなくなり、
ある日突然、うつ病を発症してしまいます。

そんな人に対して「もっと頑張れ!」など
励ましの言葉をかけることは、うつ病の人を
さらに追い詰める結果になってしまいます。

Sponsored Link

(参考)>>うつ病患者への接し方~禁句

「まだ頑張りが足りないの?」
「今まであんなに頑張ったのに…」
「誰も私のことなんてわかってくれないんだ…」
と、

どんどんマイナス感情が膨らんでいき、
最悪の結末に至るということもあり得るのです。

怒らない

うつ病の人に対しては「怒らない」で、
全てを受け入れる気持ちで接してあげてください。

ときにうつ病の人は、病気の影響から、
周囲の人にとっては、とてもわがままに
感じられる言動をとることがあります。

理不尽な要求や暴言、時には暴力を振るうことさえあります。

(関連記事)
>>待合室で「怒り」をまき散らす患者

周囲の人が親身になって世話をしても、
「どうせ私のことなんて、どうでもいいと思っているんでしょう。」
などと開き直ったような発言をすることもあるかもしれません。

暴力に対しては、毅然とした態度をとる
必要がありますが、理不尽な要求や暴言には、
「こっちの身にもなってよ!」「いい加減にしろ!」と
怒鳴りたくなったり、イライラしたりすることもあるでしょう。

しかし、相手がわがままになっているのは、
とりもなおさず、うつ病という病気のせいなのです。

イライラして、つい言ってしまった一言が、
うつ病の症状をさらに悪化させてしまうこともあります。

うつ病の人は、自分を受け入れてもらいたいと思っています。

怒りたくなることもあるでしょうが、
これは“病気のせい”だと気持ちを抑えて、
子供に接するように、優しく辛抱強く接してあげてください。

焦らない

3つ目の「ない」は、「焦らない」です。

うつ病は、薬を飲めばすぐに治るという性質の病気ではありません。

大体、完治までには半年ぐらい、
長いと何年もかかる人もいらっしゃいます。

(参考)>>うつ病の治療にかかる期間はどれぐらい?

また、周囲の人が「まだ治らないの?」
という焦りの気持ちを持っていると、
うつ病の人は、それを敏感に感じ取ります。

周囲の人の焦りが、無言のプレッシャーとなり、
回復を遅らせる原因にもなってしまいます。

うつ病と「共存」していくぐらいの気持ちで、
気長に焦らず、うつ病と付き合っていくという姿勢が大切です。

うつ病患者さんの一番の欲求は
「気持ちを理解してもらいたい」ということです。

そんな気持ちが高じて、上で述べたような
わがままな言動をとってしまうこともあります。

裏を返せば、患者さんの気持ちに寄り添った
言動ができれば「理解して欲しい」という欲求は
解消され、症状も回復へ向かって行きやすくなります。

患者さんの気持ちに沿った接し方について、
詳しくはこちらをご覧ください。

>>うつ病の家族への対応マニュアル【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ