うつ病の家族の方へ “再発”には要注意

うつ病という病気が厄介なのは、
再発しやすいという特徴を持っている点でしょう。

周囲の人は「もう治った」と思っても、
そこからが要注意であると言えます。

うつ病になるには、その根本となる原因があるはずです。

例えば、恋愛・仕事・職場環境・家庭環境・
お金人間関係など、人によってその原因は様々です。

それらの原因が、少しでも心の中に残ったままだと、
たとえ治っているように見えたとしても、
うつ病が再発する危険性は、かなり高くなります。

Sponsored Link

周囲の人がしてあげられることは、
その“うつになった原因”を、理由なども含めて
患者に全て吐き出させてあげることです。

それには、今までお伝えしてきたように、
うつ病の人の話を決して否定せずに、
全て受け入れてあげる気持ちで聞いてあげることです。

(参考)>>うつ病の人に接する時の心得“3つのない”

うつ病の患者さんが、あなたを信頼して
全てを打ち明けてくれたら、うつ病改善の
大きな一歩を踏み出した言えるでしょう。

しかし、患者さんにとって、
うつ病の原因になるぐらいの深い悩みですから、
打ち明けるにしても、大変な勇気が必要になります。

ここを乗り越えられれば、改善に一歩近づくのですが、
それだけに、最も難しいところでもあります。

具体的に、どのような言葉を患者にかけたら、
心を開いて悩みを打ち明けてくれるのか。

そもそも、うつ病の人と接する時には、
どのような考え方で接すればよいのか。

そのような疑問にお答えする、無料の情報が
ありますので、シェアしておきたいと思います。

これは「うつ病の家族への対応マニュアル」という
有料教材の一部がダイジェスト版として、
無料で公開されているものです。

無料にも関わらず、かなり有益な情報が得られます。

うつ病のサポートをしていると、
「いつ病気が治るのかわからない不安」
に押しつぶされそうになることも多々あると思います。

この情報が、うつ病患者さんを支えている方にとって、
少しでも「安心感」につながれば幸いです。

■ダイジェスト版(無料)の入手方法

以下のリンク先へ移動し、
ページの一番下までスクロールしてください。

(この販売ページ自体にも、有益な情報が書いてありますので、
時間のある時にでも読んでみてください。ちょっと長いですが。)

>>ダイジェスト版(無料)のダウンロードはこちらから

「追伸 その3」の最後「こちらからお申し込みください」をクリックし、
ご自分のお名前とメールアドレスを入力すると、
ダウンロード先URLが、入力したメールの宛先に送られてきます。

●マニュアルの感想と評価はこちら
>>うつ病の家族への対応マニュアル【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ