うつ病克服体験記(6)~生活費の重圧~

休職してから生活費を確保するまでの体験をお話しています。
はじめから読みたいかたは、下記リンクをクリックしてください。
>> 体験記を最初から読む

心療内科でうつ病と診断され、しばらく会社を
休むことになりましたが、今後の生活費の
ことを思うと、ますます憂鬱になるばかり。

心療内科で一度診察を受けた後は、
ほとんど家で横になっていることが多く、
病院へも行けない状態が続きました。

当たり前ですが、家で横になっていても
生活費はかかりますので、
貯金はどんどん減っていきます。

Sponsored Link

子どもがまだ小さいので
妻も働きに出られませんが、
いざとなったら保育園にあずけて
妻が働くと言ってくれました。

家族がいるのは本当に支えになりましたが、
自分の不甲斐なさがほとほと嫌になりました。

子どもを保育園にあずけて
妻が働くといっても
それほど高いお給料は望めないでしょうし、
保育園代を差し引いたら
手元に残るお金もごくわずかでしょう。

今後の生活を考えると、
絶望的な気持ちになるばかり。

こんな気持ちが続くのは、
うつ病の治療にも良いはずがありません。

案の定、症状は改善しないどころか
むしろ悪化していきました。

先の見通しが立たず、将来に不安しかない状況の中、
貯金額はどんどん減っていきます。

気がつけば、うつ病と診断されてから
3ヶ月の月日が経過していました。

もともと貯金がそんなにあるわけでもなく、
いよいよお金も底をつきかけてきました。

本は全てダンボールに詰めてブックオフに送り、
わずかなお金に変えました。

「CG World」というカラーの雑誌が
意外と高値で売れたのだけは嬉しい誤算でした。

妻はハローワークへ通ったり、
インターネットなどで職を探して
何社か電話をかけたりしていたようです。

しかし、書類審査で落とされたり、
面接までたどり着いてもこの不況の煽りから
なかなか採用には至りませんでした。

>>うつ病克服体験記(7)~“傷病手当金”という制度を知ったけど~へ続く

幼少期から現在に至るまで
さらに詳しく体験談を書き直しました。
>>やじろべぇのうつ病克服体験談


傷病手当金を受給する方法


うつ病で会社に行けなくなった時、真っ先に心配になってくるのが、
生活費の問題ではないでしょうか。
“傷病手当金”という補助金が受給できれば、
生活費の心配をすることなく、治療に専念できるようになります。

»レビューはこちら


Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ