うつ病で本が読めない時にオススメの教材は?

うつ病になると理解力・集中力・
記憶力の低下が見られる場合があります。

うつ病で本が読めなくなるのも、
こうした症状が原因と考えられます。

そんな時にオススメしたいのが、DVDやインターネット上で
動画を見られるタイプのマニュアルです。

動画形式なので、視覚と聴覚の両面から理解力を助け、
繰り返し学習に適しているので、集中力・記憶力が
低下していても、効果が得られやすいと考えています。

私がオススメしているうつ病克服系のマニュアルでは、
動画タイプのものは以下の3つになります。

Sponsored Link

・プチ認知療法
・荒木式うつ病改善プログラム
・2ヶ月間うつ病改善プログラム

その他、うつ病の家族への対応マニュアルでは、
一部音声を使用して理解力の助けを図っています。

音声は活字を読むよりも理解力の助けにはなりますが、
聴覚だけの刺激よりも、聴覚+視覚に訴えかける
動画形式のほうが、やはり理解しやすいと言えるでしょう。

繰り返しの学習効果

一度では理解できなかったとしても、
繰り返し動画を見ることで理解は促進されますし、
集中力が低下していても、途中で動画を止めて、
次の日に続きを見ることもできます。

とくに見るつもりはなくても、
BGMのように動画を流しっぱなしにしているだけでも、
頭の中には内容が定着していきます。

繰り返しのCMソングなどが、
いつの間にか頭から離れないのと同じ原理ですね。

さらには、記憶力が低下していても、
教材内容を覚えておく必要はありません。

プチ認知療法や2ヶ月間うつ病改善プログラムであれば、
動画を見ながら一緒にエクササイズやストレッチ、マッサージを
行えますので、何をやるかを覚えておく必要もありません。

以上のような理由から、動画タイプのマニュアルは、
理解力・集中力・記憶力の低下が見られるうつ病患者の方にも
効果が得られやすいと考えられます。

症状が重くて動画すら見られない場合には

本当に症状が重すぎて動画すら見れないようであれば、
その場合には医師から処方された抗うつ薬を飲んで、
ゆっくり休養して少し症状が回復するのを待ちましょう。

抗うつ薬に対しては、私は必ずしも賛成ではありません。

抗うつ薬を使うことによって、
かえってうつ病が再発しやすい体に
なってしまうと考えているからです。

>>うつ病が再発する原因は?(参照)

しかし、症状が重くて危険な状態の時には、
一時的に抗うつ薬を使うのはやむを得ないと考えています。

最も症状が重い時期が過ぎ去ったと感じられたら、
うつ病克服マニュアルを試していただければと思います。

最も理解しやすいマニュアルはプチ認知療法

個人的に、もっとも理解しやすいマニュアルNo.1は
プチ認知療法だと思います。

プチ認知療法では、心理カウンセラーの下園壮太先生が
さまざまな例えを用いながらわかりやすく話してくれます。

ただ事実だけを淡々と話すだけでは面白くないので、
うつ病で理解力が低下している人でなくても、
途中で見るのがイヤになってしまうでしょう。

いくら動画形式でも、それでは退屈な学校の授業と変わりません。

その点、プチ認知療法の場合は、話の構成や内容など、
特に「理解のしやすさ」に力を入れて作られていると感じます。

「わかりやすさ」「楽しさ」を教材選びの判断基準にしている人には、
プチ認知療法が一番適していると言えるでしょう。

>>プチ認知療法の本音レビュー

この時に、一つ注意点としては、
自分の症状の重さも考慮に入れた方が良いでしょう。

プチ認知療法は、比較的症状が回復してきた人向けの教材です。

まだ症状が重いと感じている方は、
荒木式うつ病改善プログラムか、
2ヶ月間うつ病改善プログラムの方が適していると言えます。

両者の違いはこちらの記事をご覧ください。
>>荒木式と2ヶ月間 うつ病改善プログラムを比較してみた

教材選びのご参考になれば幸いです。



●【お悩み別】教材の選び方

>>うつ病教材の効果的な選び方(総合)
>>即効性のあるマニュアルは?
>>コストパフォーマンスが最も高いうつ病教材はどれ?
>>継続できない人向けの教材は?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

簡単なエクササイズで楽しく自信がついてくる

プチ認知療法DVD

プチ認知療法

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ