うつ病に効く食べ物

今回は、うつ病に効果のある食べ物のお話です。

肉類、乳製品などトリプトファンを多く含む食べ物

うつ病は糖質制限で治す」の記事でもお伝えしていますが、
セロトニンやノルアドレナリンなど脳内に150種類以上もある
「脳内伝達物質」のバランスがうまくとれなくなるために、
うつ病になると考えられています。

安心感などを司り、うつ病にもっとも関係の深いと言われている
「セロトニン」の量をまずは増やすことが先決になります。

セロトニンの材料となるのは
トリプトファンという必須アミノ酸です。

Sponsored Link

したがって、トリプトファンを多く含む
食べ物を食べることで体内のセロトニンの量が増え、
うつ病の治療に効果があるというわけです。

トリプトファンを多く含む食べ物には、
乳製品や肉類などが挙げられます。

とくに、レバーやチーズなどはお勧めです。

ヨーグルトはうつ病におすすめ

ヨーグルトは前述のトリプトファンを含む
食品としても効果大ですが、
そのほかにも効果的な成分が含まれています。

その成分とは、ヨーグルトに含まれる
プロバイオティクス、または良質なバクテリアです。

これらは、脳内の化学成分を変化させ、
不安やうつ病に関連した障害の治療に役立つと言われています。

ヨーグルトが腸内細菌に影響を与えることによって
脳内の化学成分が変化し、
健全な行動に導く可能性があると言われています。

ビタミン群の摂取もうつ病に効果的

ビタミン群は、セロトニンの吸収を促進させる効果があります。
また、ビタミンDは更年期の女性のうつに効果があると言われています。

ビタミンDを多く含む食べ物には、
鮭、サンマ、カレイ、イワシ、タラの肝油などの魚、
乳製品や卵、レバー、腎臓肉などがあります。

ビタミンDは太陽の光を浴びることによっても
体内に生成されます。

太陽の光はうつ病の発症と関係があるとも言われており、
日内変動や冬季うつ病などの季節変動などにも
影響があると考えられています。

(関連記事)
>>冬季うつ病をチェックしてみましょう
>>冬季うつ病の対策と治療法

また、太陽の光は睡眠とも深い関わりがあります。
>>グッスリ眠って不調を撃退!~睡眠ホルモンを正しく出す方法とは?

ビタミンB群もうつやその他の精神的な問題を
予防する効果があると言われています。

とくにビタミンB16は、生理前の心身の不安定な症状に
効果が高く、生理前や更年期にとても感情的に
なってしまう女性が、精神的に安定するために有効です。

ビタミンB16は、美肌効果もありますので
摂取しておいて損はありません。

ビタミンEは「老化予防ビタミン」とも呼ばれており、
性別に関わらず、老化や痴呆の予防に効果があるようです。
心に何らかのプラスの影響があると考えられています。

チョコレートを食べると「ホッ」とするのは何故?

チョコレートなどの甘いものは、
食べると「ホッ」として、幸福感を感じることがあります。

これは先ほどお話した、安心感と関係の深い
脳内伝達物質のセロトニンが一瞬パッと広がるからです。

しかし、急激に増えたセロトニンは
反動ですぐになくなってしまいます。

それにより、チョコレートを食べる前よりも、返ってイライラが募り、
さらに安心感を得ようとしてまたチョコレートを食べてしまう。

この繰り返しによって、いつしかうつ病の深みへと落ち込んでしまいます。

うつ病になると無性に甘いものが食べたくなることがあります。
甘いものにはコカインと同じ働きの「中毒性」があるので注意が必要です。

まとめ

このページだけでうつ病と食事の関係をすべてお伝えする
ことはできませんが、うつ病に効く食べ物をごく簡単に
ご紹介してみました。

食べ物は、ダイレクトに体を作り上げる
材料となっていますので、体の健康はもちろん、
心の健康にとっても、非常に大切な要素となります。

しかし、それだけ重要であるからこそ、
「正しい知識」を持った上で利用しないと、
かえって体や心に悪影響を及ぼしますので注意が必要です。

具体的には、正しい知識を持った専門家による
指導のもとで食事療法を行うことが、
心と体の健康を手に入れる一番の近道となります。

当ブログ推奨の「荒木式うつ病改善プログラム」は、実際に
入院治療にも使われている食事療法であり、すでに1,000人以上の
うつ病その他の精神疾患を改善させてきた治療法ですので、
安全性・効果ともに実証済みと言えるでしょう。

食事療法は、根本的にうつになりにくい体質に改善する
治療法ですので、重度のうつ病に何年も苦しめられている方や、
抗うつ薬を飲んでも効果をあまり感じられないとお悩みの方に、
特に試して欲しい治療法です。

効果のない治療法を続けていても、
今と同じ状況がこの先も続くだけです。

体に安全、かつ、最大限うつ病治療の効果を引き出すためにも、
「荒木式うつ病改善プログラム」の実践をおすすめします。

>> 荒木式うつ病改善プログラム【特典&レビュー】

あなたの大切なご家族がうつ病になってしまったら、
接し方を変えてみるのも有効な方法です。

家族で共倒れにならないための方法は、
下記リンク先をご覧ください。

>>うつ病の家族への対応マニュアル【特典&感想】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ