仮面うつ病の症状

仮面うつ病の症状は、
「全身症状」と「部分的な症状」の2つに大別されます。

仮面うつ病の全身症状

「全身症状」には、
●だるさ、倦怠感、疲労感
●不眠などの睡眠障害

などがよく見られる症状です。

そのほかには
●食欲不振
●性欲減退

など、エネルギーの枯渇が原因で
本能にまで不調を及ぼす症状も見られます。

性欲が減退すると、男性の場合はインポテンツに、
女性の場合は月経不順などの症状が現れます。

(参照)>>うつ病でEDになることも…

仮面うつ病の部分的な症状

次に「部分的な症状」にはどのようなものがあるでしょうか。

●胃腸に見られる症状
 吐き気、腹痛、便秘、味覚異常、胸やけなど

●心臓に見られる症状
 動悸、胸部不快感、狭心症発作時の不安感など

●呼吸器に見られる症状
 胸痛、過呼吸、呼吸困難感
 →「ため息」が頻繁に現れる場合はうつ病の疑いが濃厚です

●自律神経に見られる症状
 口の渇き、発汗、めまい、目のかすみ、耳鳴り

●泌尿・生殖器に見られる症状
 頻尿、睾丸の痛み、不感症、排尿痛

そのほかには
●頭痛、肩こり、筋肉痛、背中の痛み、腰痛、手足のしびれ

など、部分的な症状には実に様々なものが見られますが、
共通しているのは、「痛み」を伴うということです。

(参照)>>うつ病や体の痛みを解消するには

仮面うつ病の治療法

「痛み」に加え、気力の減退や
仕事・成績の低下などが見られる場合には
身体の不調の裏に憂うつ感が隠れている可能性が高く、
仮面うつ病の疑いが強くなります。

さきほど、「痛み」を伴うと言いましたが、
痛み止めがあまり効かないのも仮面うつ病の特徴です。

ちなみに、(1)倦怠感 (2)睡眠障害 (3)身体のあちこちの痛み
の三つが、「仮面うつ病の三大症状」として頻繁に現れるものです。

内科などで検査をしても原因がわからない場合は、
仮面うつ病を疑う必要があるかもしれません。

「原因不明の体の痛み」を消すには、
根本的な原因であるストレスを取り除いたり、
乱れてしまった自律神経を整えるなどの方法が効果的です。

原因不明の体の痛みが特に強い場合には、
2ヶ月間うつ病改善プログラム」が適しています。

>>2ヶ月間うつ病改善プログラム レビュー

体の痛みよりも、
意欲の低下や気力の減退が強い場合には、
荒木式うつ病改善プログラム」が適しています。

>>荒木式うつ病改善プログラム レビュー

両教材の違いをより詳しく知りたい方は、
こちらの記事をご覧ください。

>>荒木式と2ヶ月間 うつ病改善プログラムを比較してみた

「あなたの症状に合った治療法を選ぶ」ことが大切です。
あなたに最適な治療法が見つかるお手伝いをすることが
大げさかもしれませんが、私の使命だと考えています。

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ