うつ病患者への接し方(3)~家族の理解と協力

うつ病患者にとって、家族の温かい協力があると
ないとでは、回復に大きな差が生じます。

ところが中には、「うちの家族に
うつ病患者がいるなんてとんでもない」
と頭から否定し、認めようとしないケースもあるようです。

うつ病の治療には休養が第一」とされていますが、
患者が家の中でゴロゴロしていると、
周りの人にとっては怠けているように映るかもしれません。

家族がきちんとうつ病を認め、正しく理解していないと
家庭内の信頼関係も崩れてしまいかねません。

Sponsored Link

うつ病の正しい知識はこちらをご参照ください。
>>うつ病の基礎知識

家族は「うつ病は必ず治る」と信じて、患者と一緒にじっくりと
うつ病の治療にのぞむという姿勢が大切と言えるでしょう。

かと言って、必要以上に過敏に反応し、世話を頑張り
過ぎてしまうと、今度は家族のほうが参ってしまいます。

(関連記事)>>うつ病の周囲の人自身にもケアは必要

患者とは、つかず離れずの
程よい距離感を保つことも大切です。

休養をとると同時に、
抗うつ薬などの薬を飲んでいる患者さんも多いと思います。

薬物療法も、重度のうつ病の治療には効果的ですので
飲み忘れなどがないように
家族が管理してあげる
のも良いでしょう。

副作用がつらかったりすると、
勝手に薬の服用を中止してしまう患者さんもいるようですが、
薬の効果が出るまではつらくても飲み続けることが大事です。

(関連記事)
>>抗うつ薬の効果が現れるまで2週間程度かかるのは何故?

勝手に薬の服用を中止してしまうと離脱症状が起こり、
症状が悪化してしまいますので、服用をやめないよう、
さりげなく見守ってあげてください。

(注)ただし、薬は症状を一時的に和らげる
「対症療法」にすぎず、根本的な治療とは言えません。
>>うつ病の薬は飲みたくない!~10年以上治らないあなたへ

私が重視しているのは「体から治す」という考え方です。
>>うつ病 薬を使わない治療法~「体から治す」という考え方

他に、家族が協力できることとして、
休養するための環境を整えたり、栄養バランスのとれた、
食欲の出るような食事作り
などが挙げられます。

(関連記事)
>>うつ病に効く食べ物
>>荒木式うつ病改善プログラムのレビュー

精神的な負担はなるべく避けるように
配慮してあげる
ことも大切です。

私の場合は、休職中、定期的に会社へ
電話をしなければならなかったのですが、
自分の病状を伝えるたびに自己嫌悪に陥り、
とても苦痛を感じていました。

途中から、妻が代わりに電話をかけてくれるようになって、
だいぶ負担が軽くなったのを覚えています。

うつ病患者にとって、
温かい家族の支えは本当にありがたいものです。

まずは、うつ病を認め、正しく理解することから始めていきましょう。

家族が患者を支えていくうえで、「不安」はつきものです。

しかし、正しい知識さえあれば、不安を解消することができます。

当ブログでおすすめしている「うつ病の家族への対応マニュアル」では、
具体的な接し方が書かれているのでどう対応すれば良いかわからない、
という不安や迷いはなくなることでしょう。

増田泰司「うつ病の家族への対応マニュアル」レビュー

接する相手がお子さんの場合には、
不登校ひきこもり解決DVD」もおすすめです。

>>伊藤幸弘「不登校ひきこもり解決DVD」本音レビュー

どちらの教材を選べば良いのかは、
こちらの記事でご判断ください。

>>【接し方教材対決】増田泰司 vs 伊藤幸弘

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ