うつ病の人の気持ちを理解する

うつ病患者さん向けに書いているこのブログですが、
お寄せいただく質問などを見ると、家族や恋人など、
患者さんの周囲でサポートしている方々にも
多くの方にお読みいただいているようです。

今回は、そんな方々へうつ病の人と接する上で
一番大切なことをお伝えしたいと思います。

うつ病の人に対して適切に接するためには、
まず相手のことを理解しなければなりません。

「なぜうつ病になるのか」「患者はどのような
考え方をしているのか」
などがわかれば、
自然とうつ病の人への対応も優しくなっていき、
うつ病改善の手助けになることでしょう。

Sponsored Link

今までブログ内でお伝えしてきましたように、
うつ病になる人は真面目で責任感が強い人が多いです。

(参考)>>うつ病になりやすい人とはどんな人?

ある患者さんは、どんなに忙しくても、
責任感から自分一人で仕事を抱え込んでしまい、
しかも一切手を抜くことができませんでした。

今は、IT化も発達しているため、昔に比べて一人で
こなさなければならない仕事量が大幅に増えています。

あまりに忙しいからと、人員の補充を上司に申し出ても、
まだまだ不況の影響も強く、会社としても
なかなか社員を増やす余裕もありません。

にも関わらず、給料は据え置き、下手をすれば、
減給やボーナスカットも珍しいことではありません。

永遠に続くと思われる忙しさに囲まれながらも、
その努力が報われる未来が見えないと、人は
「絶望感」や「虚しさ」に襲われるようになります。

将来に希望がなくなると、やる気もどんどんなくなり、
自然と仕事上のミスも多くなります。

ミスが多くなると、今度は自分の能力が足りないからだ、
自信をなくし、自分自身を情けなく感じてしまうようになります。

さらに、妻や子供がいたりすると、
「一家の大黒柱」としての責任感や
プレッシャーが肩に重くのしかかってきます。

適当に手を抜いたり、開き直れたりすれば
良いのですが、うつ病になりやすい人は、
柔軟に物事を捉えることができずに
苦しんでいることも多いのです。

(関連記事)
>>うつの原因になる考え方とは(認知のゆがみ)
>>うつ病の予防法~柔軟な考え方をするには

そして自分で自分を追い詰めていった結果、
心がストレスに耐えきれずポキッと折れてしまい、
うつ病を発症してしまうのです。

以上はあくまでも一つの例にすぎませんが、うつ病の方と
接する場合、「うつ病の人にはこういう傾向があって、
この人はこんな悩みを抱えているんだ」
と理解して
あげるだけでも、相手はとても救われるものです。

もちろん、ストレスの内容は人によって違いますから、
うつ病患者さんがどのような悩みを持っているのかを、
聞き出す能力も重要になってきます。

ここがうまくできないと「この人は自分のことを
きちんと理解してくれている」
と感じてもらうことができずに、
患者さんがさらに心を閉ざしてしまうことにもなりかねません。

うつ病患者さんが本当に求めているのは
「気持ちを理解してもらうこと」です。

患者さんの気持ちを正しく理解し、患者さんとの
強い信頼関係を結ぶにはこちらがお勧めです。

>>うつ病の家族への対応マニュアル【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ