うつ病に特化した復職支援施設「BowL」が沖縄に開設

以前、「BowL」という名前の、うつ病に特化した
職場復帰(リワーク)支援施設が、5月から開設されると
Yahoo!ニュースに出ていました。

↓「BowL」パンフレット(クリックすると拡大します)

「BowL」は、沖縄県浦添市にあり、近くにある宜野湾の
田芋農家と契約しており、農作業プログラムなども
取り入れているようです。

余談ですが、私も昔うつ状態の時に、
高原野菜のアルバイトをして回復した経験があります。
詳しくはこちらをご覧ください。
>>やじろべぇのうつ病克服体験談

Sponsored Link

BowLの訓練内容は、以下の4つに分類されています。

●フィジカルワーク:睡眠コントロール・ヨガ・アロマ・農作業などを行う
●メンタル・ワーク:SST・認知行動療法・対人スキル・ストレスマネジメントなどを学ぶ
●オフィス・ワーク:パソコンスキルや電話対応など実践的な技術を学ぶ
●フォローアップ・ワーク:カウンセリングなど

時間は9時から夕方4時まで、規則正しい生活を送りながら、
プログラムを実践していきます。

期間は、3ヶ月コースと6ヶ月コースがあり、
一定期間みっちりと、復職に向けた指導を受けることができます。

BowLの利用料金は?

気になる料金がホームページに書いていなかったので、
直接問い合わせてみました。

「BowL」のサービスは、障害者総合支援法に基づいて
料金が決められているとのこと。

一日あたりの利用料については通常7,420円発生しますが、
利用者負担は、その1割のみとなっています。

ですので、どちらのコースを選んでも、
一日あたりの負担は、742円ほどですむそうです。

さらに、月間での上限額も設けられており、
前年度の所得が600万円以下の方は、
一ヶ月あたり9,300円までの負担で済むとのことでした。

ただ、「BowL」は通所施設ですので、
宿泊することはできません。

遠方から通う場合の費用は?

沖縄以外の遠方から通う場合は、
現地で宿泊施設を別途確保しなければなりません。

どこか安く宿泊できるところはありますかと尋ねたところ、
近隣では、マンスリーマンションが
最も安価な宿泊手段という回答をいただきました。

家具・家電・キッチン付きで、1ヶ月6~8万円ぐらいだそうです。
※水道光熱費は除く

現時点では、就職先の紹介は行っていないとのことですが、
将来的には1年後以降を目処に、
就職先企業の展開を考えているとのことでした。

(関連記事)
>>うつ病でもできる仕事~就労継続支援事業と在宅勤務

説明を見たところでは、
ある程度、うつ病が回復されている方が対象のように感じました。

通所料金は格安ですが、遠方に住んでいる場合は滞在費用がかかるので、
少し金銭的に余裕がないと厳しいかもしれませんね。

しかし、沖縄の雄大な自然の中で、
うつ病の治療に取り組めるというのは大きな魅力ではありますね。

興味のある方は、ホームページをご覧になってみてください。

沖縄は魅力的だけどちょっと遠すぎて…という方は、
お近くの病院や精神保健福祉センターなどで、
デイケアやリワークを利用することもできます。

>>デイケアや就労支援が受けられる「精神保健福祉センター」とは?

自宅でもできる回復期の治療法は、うつになりにくい
考え方を身に着ける
こちらの2つの教材がおすすめです。

●考えるのが苦手な人向け
>>プチ認知療法【本音レビュー】

●考えるのは特に苦にならない人向け
>>自己メンタルセラピー講座

●両教材の詳しい違いはこちら
>>プチ認知療法 vs 自己メンタルセラピー講座 どっちがいいの?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ