デイケアや就労支援が受けられる「精神保健福祉センター」とは?

先日、ブログ読者さんからのメールをチェックしていると、
今まで何度かやりとりのあるKさんからメールがきていました。

「あっ、久しぶりにKさんからのメールだ。
 近況はどうなのかな?」

読者さんからのメールは嬉しいものです。

特に、徐々に元気になっていく様子がわかると
こちらも嬉しくなってしまいます。

こちらのKさんは、現在「精神保健福祉センター」の
デイケアに参加しているそうです。

Sponsored Link

ちなみに「デイケア」とは、ヨガやウォーキングなどの運動や、
料理教室、絵画、音楽など趣味的なプログラムなどを通じて
社会参加・復帰を目指すプログラムのことです。

私も病院のデイケアに通ったことはありますが、
精神保健福祉センターには行ったことがなかったので、
Kさんにどんなことをしているのか聞いてみました。

以下は、Kさんからのメール文です。

施設のデイケアでも、スポーツやお菓子作り、
プログラムは多彩です。メンバーとスタッフが
話し合って決めることもあるそうです。

ウォーキングレクレーションとして、
今度、登山にも挑戦するそうです。
楽しみです。

私の通っているデイケアは、週三回 9:30~15:30
体調に合わせて参加できます。

三回とも参加したいと言ったら、
あせらずにまずは週一で、といわれました。

通常のデイケアとは違う曜日に就労・準備支援活動も
行われています。こちらは年に三回しかないのですが
関連機関との連携は充実してるようです。

登山などもするんですね。

昨日の記事で書きましたが、私も山は
大好きなので、とてもうらやましく感じました。

Kさんの通っている施設では年3回とのことでしたが、
リワーク・プログラム」と呼ばれる
復職支援などが充実している施設もあるようです。

こちらに「全国の精神保健福祉センター一覧」のリンクを
掲載しておきますので、興味のある方はお近くの施設をお調べください。

全国の精神保健福祉センター一覧

費用に関しても、「自立支援医療」が適用されますので、
あまりお金をかけずに参加することができます。

ある程度、症状が回復してきて、

「そろそろ体を動かしたい」
「規則正しい生活を送りたい」
「話し合う仲間、相談相手が欲しい」
復職したいけど、いきなりは不安」

などとお考えの方には、良い施設だと思います。

まだ症状が回復していない方は、まずは
ゆっくり休んでカラダの回復を図ることが先決です。

症状が重い方には、私も実践したこちらの方法がおすすめです。
詳しく知りたい方はレビュー記事をご覧ください。

「荒木式 うつ病改善プログラム」のレビュー

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ