ランニングで頭が良くなる&うつ改善

まず初めに、ワーキングメモリー
という言葉を聞いたことがありますか?

ワーキングメモリーとは、脳の中で
一時的に記憶を保存する領域
のことです。

ワーキングメモリーの領域では、計画を立てたり、
思いにふけったり、情報を分析したりなど
複雑な情報の処理が行われています。

には、ワーキングメモリーのほかに前頭極と呼ばれる
領域があり、この領域があるおかげで、人間は
複数の作業を同時にこなすことができると言われています。

Sponsored Link

このワーキングメモリーと前頭極は、
人間が高い知能を持ち、文明を発達させて
行くうえで重要な役割を果たしてきました。

運動によって脳の前頭前野が活性化する

最近の研究で、このワーキングメモリーと
前頭極を含む脳の「前頭前野」が、
運動によって活性化することがわかりました。

歩きや、早歩きの速度では、前頭前野は働かなかったが、
時速9キロで運動すると前頭前野が働き出しました。

今までは、脳の機能というものは、ある年齢を
過ぎると衰えていくだけだと考えられてきました。

しかし、この研究結果によって、
トレーニングすることで脳機能は改善する
つまり頭が良くなるということが証明されました。

ランニングなどの有酸素運動が、
脳機能改善に特に効果的だそうです。

(関連記事)>>ジョギングを続けるコツ

運動は脳内神経伝達物質を増やす効果もある

運動には、上記に挙げたような器質的な
改善のほかに、脳内神経伝達物質の分泌にも
良い影響を与える
ことがわかってきました。

脳内神経伝達物質の中では、特にセロトニンと
ノルアドレナリンがうつ病に関わりが深いとされています。

セロトニンやノルアドレナリンが不足すると
不安な気持ちが強くなったり、意欲が低下したりします。

(参考)>>簡単に診断できるうつ病チェックシート

運動することでこれらの神経伝達細胞を増加させ、
うつ病などの精神疾患の治療や予防に効果が確認されてきています。

また、認知症やアルツハイマー病に関しても
運動することで発症を遅らせたり、かかりにくくなる

というデータも出てきているそうです。

脳の活性化のためにも、適度な運動を
習慣づけてみてはいかがでしょうか。

うつ病の根本的な克服や再発予防には、
上記で述べたような運動療法と併せて、
食事療法も非常に効果があります。

(関連記事)>>うつ病に効く食べ物

日常的に行うことができるという点と、簡単に
実践できるという点で、現時点では最もうつ病改善に
効果を得られやすい治療法だと考えています。

うつ病の入院治療にも使われている、
自宅でもできる食事療法はこちらです。

>>荒木式うつ病改善プログラム【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ