不安を取り除く方法~曝露法(エクスポージャー)

私は人前で話すのが本当に苦手です。

まぁ、人前で話すのが好きという人のほうが
珍しいかもしれませんが…。

以前、クライアントの前でプレゼンをした時のことです。

プレゼンの数日前から緊張して仕方なかったのですが、
話す内容をまとめて原稿に書き、上司の前で
何度も練習をしておきました。

プレゼン当日は、やはり緊張で
心臓がバクバクしていたのですが、
なんとか無事に終わりました…。

Sponsored Link

プレゼンの帰り道、上司がこう言いました。

「いやぁ、やじろべぇ君、
 落ち着いていて良いプレゼンだったよ」

「そうですか!?緊張して声が震えて大変だったんですが…」

「そうなのか?全然そんな風には見えなかったぞ」

意外な高評価に驚いたことを憶えています。

この時は、どうやらプレゼン前に行った
上司との練習が良かったようです。

後になって知りましたが、これは
認知行動療法」における「曝露法(エクスポージャー)」
と呼ばれる手法なんだそうです。

うつ病やパニック障害、不安障害の人が、
不安に慣れるために行う治療法です。

たとえば、この時のように
「人前で発表する」ことが最終目標の場合。

いきなり人前で話すのは、うつ病や
不安障害の人にとってはハードルが高いので、
何段階かに分けて練習をするのです。

不安の低いことから順に書き出します。

「頭の中のイメージで練習する」
 ↓
「鏡の前で一人で練習する」
 ↓
「家族の前で練習する」
 ↓
「同僚の前で練習する」
 ↓
「上司の前で練習する」
 ↓
「本番」

自分にとってハードルの低いことから行い、
徐々に高くしていくことが「コツ」ですね。

大変かもしれませんが、不安だからといって、
逃げ出さないことが肝心です。

不安はずっとピークを保ち続けることは
「生理学的にありえない」そうです。

不安な状態にさらされている間、
15~30分でピークを迎え、後は徐々に
不安は後退していきます。

不安が後退していく感覚を憶えておけば、
それは「小さな成功体験」として蓄積されます。

小さな成功体験が積み重なると
不安は次第に軽くなっていきます。

無理をせず、不安の軽いものから
徐々に慣らしていきましょう。

どんなにハードルの低い行動に落とし込んでも、
怖くて行動できない、という人はこちらの記事をご覧ください。

>>小さな成功体験を積み重ねる前に…

「もっと簡単に不安をなくす方法はないの?」
という方はこちらのレビュー記事をどうぞ。

>>プチ認知療法【本音レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ