うつ病の早期対策

うつ病になるのも段階があって、
いきなりうつ病になるわけではありません。

うつ病チェックシート」の記事で取り上げているように
医師がよりどころとしている判断基準はあるようですが、
実際には明確な線引きがあるわけではありません。

日常生活に支障をきたすようであれば病気と判断される、
というようなとても曖昧なものにすぎないようです。

しかし、いったん重症化してしまうと、改善するのはなかなか大変ですので、
「ちょっとおかしいな」と感じたら、早めの対策が重要になってきます。

「まだ病院へ行くほどの症状ではないけどなんとなく調子が悪い」
「ストレスで気分の浮き沈みが激しい」

Sponsored Link

というような精神面での不調が見られたり、
仮面うつ病」の記事でお話したように、
頭痛・めまい、胃部の不快感、吐き気、手足のしびれなど
身体面にも不調が現れたら危険信号です。

(関連記事)>>うつ病や体の痛みを解消するには

この段階のうちに、早期対策をとっておけば、
うつ病になることも防げますし、なってしまったとしても、
治りが早かったりすることもあります。

また、動物実験でわかっていることですが、
ストレスを受け続けると、ちょっとしたストレスに対しても打たれ弱くなり、
すぐに病的な反応を示してしまう
そうです。

(参考)
>>うつ病の原因は扁桃体にあった~恐怖による暴走とストレスホルモンの関係

これは人間にとっても同じで、ストレスを受けて調子が悪くなっているのを
そのままにしておくと、ちょっとしたことで症状が悪化する危険性があります。

そして、本格的に症状が悪化してしまうと、
なかなか元には戻りづらい体になってしまいます。

ストレスを感じているなら、そのストレスを解消してあげることが
うつ病の早期対策として有効になります。

手軽にできるストレス解消として有効なのは、

●ウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動
●面白くて没頭できるような本を読む
●好きな音楽を聞く
●感動する映画などを見て思いっきり泣く
●マッサージ
●アロマセラピー
●ハーブによるリラクゼーション・リフレッシュ

などが挙げられます。

最後に挙げたハーブに関しては、
「マインドガードDX」という高品質のサプリメントを
実際に購入して飲んでみたことがありました。

サプリは基本的に食品なので、副作用の心配なく飲めますし、
現在実践中の「荒木式断糖食」とも相性は良いようです。

体の中から改善していく、という共通項があるからでしょうか。
>>「マインドガードDX」の口コミ 購入してみた感想はこちら

なにはともあれ、ストレスを感じたら
ご自分に合った方法で早いうちにストレスを解消していく
ということがうつ病の予防にもつながります。

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ