入学式で隣に座ったパパさんが…

今週の月曜日は、子どもの入学式でした。

入学式の時に、父親はどんな服装で出席すれば良いのか、
よくわからなかったので、前日の夜中に慌てて調べ始めました。

黒か紺、グレーのスーツが無難という意見あり。
入学式の後には、出社するお父さんも多いことから、
茶などの普通に出社する時の色でも良いという意見もあり。
逆に、黒はフォーマルすぎて良くないとの意見もあり、
ちょっと悩みました。

紺のスーツは持っていますが、
今の私にはかなり窮屈になっているので、
茶のスーツで行くことにしました。

Sponsored Link

ところが、行ってみると、茶のスーツは私一人で、
黒、紺、グレーのスーツ姿のお父さんが多かったです。

これから入学式のあるお父さんは、参考までに。

さて、その入学式の最中のこと。

隣に若い感じの夫婦が座っていました。

ところが、この若い夫婦のパパさんが
式の間中、ず~っと喋っているのです。

昨日遅くまでスーツのことを調べていた眠さもあって、
そのおしゃべりなパパさんに対して、ちょっとイライラしてしまいました。

結局、入学式が終わるまで、パパさんのおしゃべりは止まず、
イライラした気持ちのまま式が終わってしまいました。

まぁ、後になって考えてみたのですが、
そのおしゃべりなパパさんに対して、どのような感情を持つか、
捉え方は何通りもあったわけです。

私のように、「うるさいなぁ」とイライラすることもできれば、
「陽気な人だなぁ」と好感を持つこともできるわけです。
(ちょっと無理がある?)

現に、その方の奥さんは、パパさんを注意するわけでもなく、
楽しそうに相槌を打ったりしていたわけですから。

何が言いたいのかというと、
「おしゃべりなパパさん」という存在自体、
すなわち「現象」そのものは、いつでもニュートラルで、
良い悪いというものではないわけです。

不快な感情は、自分自身でわざわざ作り出してしまっていたのです。

では、そのように考えないようにするには
どうするかというと、例えば「認知療法」を使って、
別の考え方ができないかを書き出したりして
自分の考え方の癖を正したりするわけです。

他には、「NLP」という人間科学のテクニックを利用して、
「どうやっても不快な感情を持てない」状態にする、
という方法もあります。

簡単な例で言えば、ある心理セラピストは、
初めて来院したうつ病患者にすることは、
「顔を上に向けさせ、笑顔でスキップ」させるそうです。

そうしている間は、マイナスの感情が起こりにくくなる、
という身体のしくみを利用しているわけですね。

実際に、うつ病患者の特徴は、顔はうつむき、
前かがみの姿勢で、声は小さい、というように、
気分が落ち込む姿勢や、声の出し方などを
無意識にしてしまっているわけです。

まぁ、入学式の最中に笑いながらスキップをするわけにもいかないので、
顔は少し上に向けて、肩を開いて少し胸を張る、
という姿勢になるだけでも気分は変わってくるんだそうですよ。

楽しく考え方を変えるには、こちらの方法がおすすめです。

プチ認知療法 詳しいレビュー

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ