視覚が感情に及ぼす影響

「ソムリエを欺くことなんて簡単だ」という記事を読みました。

人は、味覚や嗅覚よりも、視覚で食べ物を味わっている。

だから、ワインの色を変えてしまうだけで、
ソムリエさえも欺くことができる、という内容でした。

実際に、人工的に赤く着色した白ワインをソムリエに飲ませたところ、
どう感じたかを表現するのに「イチゴ」と「ラズベリー」の
どちらかで悩んだそうです。

Sponsored Link

どちらも赤いものですね。
視覚に引きずられているようです。

の半分は視覚と関係しているため、
視覚は気分や感情にも多大な影響を及ぼしています。

つまり、視覚をコントロールできれば
ある程度気分や感情もコントロールできる
というわけです。

このことは、「NLP」という人間科学でも実証されています。

ちなみに、「NLP」とはNeuro Linguistic Programmingの略で
「神経言語プログラミング」と訳されます。

1970年代の初頭にアメリカで体系化された「人間科学」で、
今では、全世界で数十万の人々が学んで効果を実感しています。

この視覚が感情に及ぼす影響を応用すれば、
例えば、ガンを宣告された患者が、
「ガンが治って、旅行を楽しんでいる様子をありありとイメージする」
ことによって、ガンが完全に消失した、
なんてことも起こりうるわけです。

実際に、アメリカでは、患者に
「自分の健康な細胞がガン細胞をやっつけているところ」を
イメージさせるケアがあり、効果も上げています。

よく一流のアスリートなどが、
イメージトレーニングの効果を話していることがありますが、
これも視覚が脳に及ぼす効果を利用している一例です。

その他にも、目線をやや上に向けるだけで、脳にある刺激が伝わり、
緊張しづらくなる、という効果も確認されています。

これら視覚やイメージが感情に及ぼす影響を利用して、
うつ病改善にも役立てることができます。

「心」というと漠然としすぎていて、捉えどころがありません。

「心」ではなく、今回取り上げた「視覚」のように、
「体」という側面からうつ病の治療に取り組んだ方が、
より簡単にうつ病を改善できます。

(参考)
>>うつ病 薬を使わない治療法~「体から治す」という考え方
>>うつ病で仕事に集中できない方へ~3つの自己トレーニング法
>>ストレスでリラックスできない時の体の使い方

心理カウンセラー・下園壮太先生の「プチ認知療法」では、
視覚だけでなく、体感を利用したうつに効くエクササイズも紹介しています。

プチ認知療法 詳しいレビューはこちら

視覚の効果、なかなか奥が深そうです。

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ