相手に期待するのをやめよう

図書館で資料をまとめていたら、
ブツブツ独り言を言いながら勉強している人がいました。

その図書館には読書するための机と椅子があり、
この時期は受験勉強している人も多く見られます。

独り言は、小さい声のつぶやきなのですが、
図書館なので意外と響きます。

気が散るので、こう考えてみました。
「この人は宇宙人なので、私の常識は全く通用しない」

すると、不思議なことに、ブツブツ言う独り言も
あまり気にならなくなりました。

Sponsored Link

●気持ちの切り替えがうまくいかない人へ
>>幸せになりたい人必見!執着心を捨てるたった1つの簡単な瞑想法
>>仕事で集中できない時のトレーニング方法

なぜ人の言動にイライラするのか

なぜ他人の言動にイライラしてしまうのかというと、
それは自分の考え方の基準で他人を推し量るからでしょう。

どういうことかと言うと、自分が正しいと思っていることは、
当然相手も守るべきだと考えてしまうということです。

先の例であれば、

「図書館で独り言を言うのは人の迷惑になる」は、
一般的には常識であり、守るべきことでしょう。

しかし、逆の立場から考えてみると、
「自分が正しいのだから、相手は私の考えに合わせるべき」
という考えは、いささか自分勝手な考えとも言えます。

相手からすれば
「小さい声だから迷惑にはなっていない」
と考えているかもしれません。

そもそも、独り言をつぶやいていることさえ、
本人は意識していないということも十分ありえます。

また、それ以外の私の想像も及ばないような理由で
独り言を言っているのかもしれません。

結局、人は性格も違えば、育ってきた環境も違います。

身内でさえも、なんでそんなことをするのかと、
理解できないことは多いのに、他人であれば、
なおさら理解できないことだらけでしょう。

でしたら、最初から他人は自分の常識など守ってくれないと
考えておいたほうが、イライラしないで済む分、良いですよね。

(関連記事)
>>私を怒鳴りつけたある女性の話
>>人間関係がうまくいかない~お向かいの奥さんとの確執

相手に期待するのをやめよう

先日、作家の曽野綾子さんが同じようなことを言っていました。

曽野さんが、新聞の人生相談を読んでいたら、
ある女性の投書に目が止まりました。

その女性は、隣に住んでいる体の悪い老女のために、
親切心から買い物を手伝ってあげていました。

その老女には、同居している息子がいるのですが、
老女のためにいろいろしてあげている
その女性に会っても、挨拶すらしません。

その後、老女は亡くなり、その女性もお葬式に
参列しましたが、最後まで、その息子から
感謝の言葉を受けることはありませんでした。

女性は自分がやってきたことに虚しさを感じ、
毎日うつうつとしたやり場のない気持ちから
身の上相談に投書を出したとのことでした。

曽野さんが言った言葉はこちらです。

「相手に期待するのをやめよう」
「親切は道楽や酔狂でやればいい」

また、「人間にとって成熟とは何か」という本の中で
次のように書いています。

「世間からどう思われてもいい。人間は確実に他人を正しく評価など
 できないのだから、と思えることが、多分成熟の証なのである」

ちょっと私の場合とは、状況やニュアンスが
異なりますが、言いたいことは共通していると
思いましたので、ご紹介させていただきました。

少しでも楽に生きるための参考になれば幸いです。

人生を楽に生きるにはこちらの2つもお勧めです。
>>プチ認知療法【本音レビュー】
>>自己メンタルセラピー講座【本音レビュー】

両者の詳しい違いはこちらの記事をどうぞ。
>>プチ認知療法 vs 自己メンタルセラピー講座 どっちがいいの?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ