あなたは運が良い人?悪い人?

「自分は本当に運が悪いなぁ」

あなたは普段そんな風に感じることはありますか?

「街を歩いていると、よく赤信号に引っかかる」
「外出するときは、雨が降っていることが多い」
「電車に乗ろうと思ったら、出発したばかりだった」

こんなことが重なると、憂うつな気分になってしまいますよね。

私も、以前は「自分はなんて運が悪いんだ」と感じていて、
毎日ため息をついていたものです。

Sponsored Link

しかし、運が悪いという感覚は、あまり当てにならないようです。

自分にとって悪いことは記憶に残りやすい

人間は、自分にとって悪いことが起こると、
記憶に残りやすいという傾向があるそうです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ
>>うつ病の原因は扁桃体にあった~恐怖による暴走

反対に、良いことはあまり記憶に残りません。

これは、人間の脳に組み込まれている機能なので、
意志の力でどうこうできるレベルの話ではないようです。

実際に意識して計測してみると、
一日二日では、集中して赤信号に出会うということもあるかも
しれませんが、一ヶ月、一年という単位で計測してみれば、
どちらもそれほど変わらない確率で遭遇しているはずです。

外出するときに雨が降っていた確率は、
晴れや曇りの時よりもむしろ少ないことの方が多いでしょう。

「人間は自分にとってイヤだったことは、
 良かったことよりも記憶に残りやすい」

こういう性質を知ってさえいれば、
赤信号に何度遭遇しても、外出中に雨が降ってきたとしても
いちいち腹を立てることは少なくなるでしょう。

悪いことでも自分に都合よく考える

さらに言えば、赤信号で止まった時などに、
何か自分にとって「都合よく」考えられれば
なお良いですね。

「ずっと歩き通しだったから、これで少し休める」とか

「立ち止まって周りをよく見たら、
 今まで知らなかった素敵なお店を発見できた」とか

考えようとしてみれば、何か一つぐらいは
都合の良い考え方が見つかるのではないでしょうか。

そのように「自分にとって都合の良いこと」を
見つけだすクセがつけば、イライラしたり
憂うつな気分になることもグッと少なくなると思います。

「目の前で信号が赤になった」
「外出中に雨が降ってきた」

これらは単なる「事実」であって、
そこに「良い」「悪い」という「意味づけ」を
するのは、ほかならぬあなた自身です。

(参考)>>「事実」と「主観」は分けて考えましょう

事実は一つしかありませんが、
考え方は何通りもできます。

自分の気分を自分で良くする考え方は、
精神を正常に保つ上で、とても有効な方法ですね。

(関連記事)>>うつ病の予防法~柔軟な考え方をするには

都合よく考えると良いことが起きる

このような考え方が定着すると、
実際に良いことが多く起きるようになります。

これは、その人から「良い波動」が出てくるため、
良いことを引き寄せるということのようです。

「波動」と言われても、なかなか信じられない人も多いかも
しれませんが、実際に自分に都合よく考えるようになって
からは、以前より良いことが多く起きるようになりました。

「悪いことは、より記憶されやすい」

この事実を忘れずに

「自分に都合良く考える」

ことを習慣化してみてください。

考え方を変えて運を味方につけましょう。
>>宮島賢也 自己メンタルセラピー講座

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ