志村けんに学ぶ一つの仕事を情熱を持って続ける方法

志村けんさんが書いた本
「変なおじさん」を読んでみました。

志村けん 変なおじさん完全版

お笑いという仕事をひたむきに続けている姿を見て、
彼が何を考えてお笑いを続けることができているのか、
この本を読むとよくわかります。

そもそも、志村けんさんのコントを見ていると、
同じような設定やオチなど、似たような印象を受ける
コントが多いと昔から感じていました。

「毎回同じようなことを続けていて、
 飽きることはないのだろうか?」

Sponsored Link

そんな疑問を抱いておりました。

私は飽きっぽい性格なので、一つのことをずっと続けるよりも
どちらかといえば、いろんな事に手を出してみたいほうです。

ブログを始めたのもそんなことがきっかけです。

ですので、一つのことをずっと続けている根気の良さは
見習いたいと思っていました。

志村けんの笑いの哲学

まず、志村さんが目指している笑いは、

「子どもでも、外人でも、素直に見てくれさえすれば
 誰にでもわかる笑い」
で、

言葉で笑わせるのではなく、「動き」で笑わせるタイプです。

そして、「何回でも同じことを、同じ間(ま)、
同じタイミングでできなくては芸人とは言えない」

というのが、志村さんが考えている芸人像のようです。

また、「笑いにはマンネリが絶対に必要」とも言っています。

笑いには、意表をつく笑いと、見ている人が
「あ、あれやるな。あ~、やっぱりやった」
という予定調和の笑いの2種類があると定義しています。

意表をつく笑いばかりだと、見ている人は疲れてしまうため、
マンネリは絶対に必要なんだという主張でした。

今は歌でもお笑いでも、マンネリすら生み出せないと
嘆いていました。

同じことを飽きもせずにやり続けているのには、
志村さん独特の笑いの哲学を持っていたからなんですね。

自分の今の仕事に情熱を見いだせないという方は、
お笑いという仕事にこだわりを持って取り組み続けている
志村けんさんの考え方を参考にしてみるのも良いかもしれません。

売れる人は売れる人なりの理由があることに気づける良書です。

●お笑い好きの方はこちらもどうぞ。

>>すぐに変わりたいけどなかなか変われない…そんなあなたへ
>>THE MANZAI 華丸大吉の優勝コメントと自己嫌悪について
>>笑顔の効果~加トちゃんケンちゃんのちょっとイイ話

●仕事にお悩みの方はこちらも合わせてご覧ください。

>>仕事辞めたい、疲れた…という人へ~SPECに学ぶ仕事の捉え方
>>宮島賢也の自己メンタルセラピー講座【本音レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ