子どものための認知療法練習帳レビュー

子ども向けの認知療法の本で、
わかりやすいものがありましたので
ご紹介しておきます。

「子どものための認知療法練習帳」という本です。

子どものための認知療法練習帳

大人の人にも少々とっつきづらい感のある「認知療法」を
野球ベースや水晶玉、探偵、ぬり絵などの例えを用いて
子どもにもわかりやすく解説しています。

二匹のねずみのキャラクター「ちゅーた」と「らった」が
楽しくナビゲートしてくれます。

Sponsored Link

適用対象年齢は、8歳から11歳の小学校中・高学年です。

どんなことが学べるか

第1章の「セルフ・モニタリング課題」では、
抑うつや不安を解消するために、まずは自分の
「気持ち」や「考え」を理解することから始めます。

第2章の「プライミング課題」では、
子どもがもっと柔軟に考えられるように
課題を通して導いていきます。
凝り固まった考えではなく、さまざまな観点から
問題を捉えることができるようになります。

第3章の「自己教示法」では、自分の偏った考えを
バランスのとれた考えに変えることで、
気持ちが変化することを理解できるようになります。

第4章の「合理的な分析を要する技法」では、
客観的な材料を集めて、自分の考えが正しいものなのか、
悪く考えすぎているものなのか、バランスよく
判断することができるようになります。

課題の構成と使い方

全部で18個の課題が収録されています。

一つ一つ楽しく課題をこなしていくことで、
徐々にバランスのとれた考え方ができるように
段階的に構成されています。

一通り課題をこなした後は、
今の子どもさんの状態にあった課題や、特に興味を示した
課題などを、ご両親が選んで行うと良いでしょう。

それぞれの内容は、「セラピストへのガイド」、
「子どもへのヒント」、「解答の見本」、「課題」
の4項目で1セットになっています。

「セラピストへのガイド」では、その課題を実践することで
どのような効果が得られるのか、ポイントや注意点などが
解説されています。

セラピスト向けに書かれた本ですが、
わかりやすい内容ですので、ご両親が子どもと一緒に
課題をやってみるという使い方もできます。

また、大人の方にはちょっと物足りないかもしれませんが、
認知療法の大まかな流れや考え方を理解するのには、
わかりやすくて良いと思います。

お子さんが抑うつや不安を感じやすいという場合には、
一緒に楽しみながら課題を解いてみてはいかがでしょうか。

もっと簡単に考え方を変えたいという方には、
「プチ認知療法」がオススメめです。

体の動きや体感を利用して 自然に考え方を変えていく治療法です。

>>プチ認知療法【本音レビュー

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ