速読は効果あり?なし?~実体験を踏まえた私なりの見解

速読は効果があるの?

あるビジネス講座の対談音声を聞いていたら、
速読の話をしていました。

その人は
「速読は効果があるが、実際その効果を
 得られる人は日本で100人程度だ」

と言っていました。

速読というのは、写真のように文字を写し取る技術で、
頭の中に「絵」として文字の記憶を保存します。

そして、あとから必要な時に
その記憶を呼び出して参照します。

しかし、その技術をマスターするのはかなり難しく、
「一部の天才たちが相当な努力をしてようやく
 できるかできないか、というのが真相のようだ」

と話していました。

Sponsored Link

「速読ができた」と言っている人は、
たいてい目に入ったキーワードを拾って、
それらをつなぎ合わせて「だいたいこんな内容かな」
と推測しているにすぎない
そうです。

そのため、速読ができるという人に本を読んでもらい、
その内容を聞いてみると非常に浅い答えしか返ってこない

この意見には、私も身に覚えがあったので、
とても共感しました。

私の速読体験

私も20年ほど前に速読の講座に通ったことがあります。

だいぶ昔のことなので、記憶が定かではありませんが、
10万円ほど払って10回ぐらいの講座だったと記憶しています。

眼球運動や指回しなどをやって、
文章を写真のように頭に焼き付ける、
という訓練をしていました。

ですが、結局速読はマスターできませんでした。

毎回、講座の最後には、本を短い時間で読み、
内容を発表しあう、ということをやっていました。

私はうまくできないので、冒頭で述べたように
目についたキーワードを拾い読み、
なんとなくこんな内容かな、ということを発表していました。

出席していた皆さんも、最後まで
表面的な内容しか発表できていませんでした。

当時は「速読ってこんな感じなのかな」
と考えていたのですが、実際は皆さん
出来ていなかったというのが真相なのでしょう。

速読では内容までは理解できない

速読をするのに適した本というものもあり、
たとえば内容を理解するのに時間がかかる
「数学の専門書」などは適さないと言えるでしょう。

映像として頭に記憶したとしても、
結局その内容を理解する時間は必要です。

読むのが早くなったからといって、
理解力が上がるというわけではない
からです。

では、どういう時に役に立つのかというと、
たとえば何冊か本を読んでレポートを
提出しなければいけないような時でしょう。

何冊分かの情報をざっと頭に焼き付けておいて、
レポートを書くときに、あの本のあの部分に
書いてあったことを引き出して参照し、
それについて自分の意見を書く、という感じです。

たしかに、こういうことができれば
とても便利ですね。

でも、先程も述べたように、実際には
そう簡単にマスターできる技術ではありません。

なので私は自分のペースで、
ゆっくりと理解しながら読み進めるのが
自分には一番合っていると思っています。

結局、一ヶ月に百冊読んだ「つもり」になっても、
頭に何も残っていないのでは、
何の意味もないですからね。

まとめ

今回は何を言いたかったのかというと、
別に速読を否定したかったわけではありません。

「焦って結果を求めすぎると、失敗することも多く、
 結局は遠回りになってしまう」

ということをお伝えしたかったのです。

うつ病の治療でも同じですよね。

「早く治したい」と焦る気持ちが、
かえって症状を悪化させてしまいます。

休養中であれば、しっかり休養する。
>>うつ病 休養の過ごし方

医師の処方のもと、薬物療法を行なっているのであれば、
自分の判断で薬をやめずにしっかり飲み続ける。

(ただし、複数の薬を大量に出す医師には要注意。)
>>うつ病の薬は飲みたくない!~10年以上治らないあなたへ

他の治療法を試しているのであれば、
ある程度の期間はじっくりと実践してみる。

当ブログのお勧め教材も参考にどうぞ。
>>管理人のオススメうつ病教材ランキング

今しなくてはいけないことを
焦らずにじっくりやり続けること。

うつ病を克服するためには大切な心構えだと思います。

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ