うつ病治療の4つの心得

うつ病を治療する際には、うつ病に対する
正しい認識を持っていることが重要です。
以下の4つの認識を持ち、じっくりとうつ病治療に取り組みましょう。

1. うつ病は病気だという認識を持つ

うつ病に対する世間一般の認知度が上がってきたとはいっても、
まだまだうつ病に対しての偏見は根強いように思います。

うつ病に対して認識が浅い人は「うつ病なんてただの甘えだ」
「うつ病になるのはプレッシャーに弱い人間だ」
などというように見てしまいがちです。

うつ病はれっきとした「脳の病気」です。

脳内にある神経伝達物質の「セロトニン」や「ノルアドレナリン」の
バランスが崩れることでうつ病が発症する
と言われています。

Sponsored Link

うつ病を治すには、この脳内神経伝達物質のバランスを
整える必要があり、努力や根性で治るものではありません。

症状の軽いうちに、うつ病はれっきとした病気である ということを認識して早期治療を心がけましょう。

症状が軽い場合は、サプリメントを使用する、という選択肢もあります。
抗うつ薬よりも副作用が少ないので選ばれる方も多い人気商品です。

こころの青汁「マインドガードDX」を購入してみた感想はコチラ

2. うつ病の治療には「休養」が不可欠

「うつ病」という病気にかかっているのですから、
その原因となった仕事などのストレスから
離れなければ症状は良くなりません。

うつ病になりやすい人というのは真面目な人が多いので、
「休養なんてとんでもない」という人も多いことでしょう。

あなたもそうではありませんか?

しかし、ずるずると今の生活を続けていては、治る病気も治りません。

症状をみながら旅行に出かけてみたり、
思い切って入院してしまう、というのも一つの有効な選択肢です。

ゆっくりと休養すれば、軽症のうつ病なら
数日で症状がおさまる場合もあります。

病気なのですから、休養することに
罪悪感などを感じて余計に苦しむ必要はないのです。

3. うつ病の治療には半年から1年の期間が必要です

うつ病にかかると「本当に自分は治るのか?」と
不安にかられることもあるでしょう。

うつ病は正しい治療を受ければ必ず治ります。

ただ、治療にはある程度時間はかかります。
個人差もあるでしょうが、一般的に
半年から1年ほどの治療期間が必要と言われています。

うつをこじらせてしまうと何年も完治しないケースもあります。

うつ病を根本的に克服したり、再発しないようにするためには、
「体」という側面から改善していく方法が有効だと考えています。

「うつになりにくい体」を作るには、こちらの治療法がおすすめです。

「荒木式うつ病改善プログラム」詳しいレビュー記事はコチラ

4. うつ病の治療中でも気分の波はあるものです

うつ病の症状は、抗うつ薬などの薬物療法
かなり改善はするのですが、症状がずっとよくなり続けて
そのまま治るということはほとんどありません。

かなりよくなったと思っても、次の日急にまた
気分が落ち込むということはよくあることです。

上がったり下がったりを繰り返しながら
だんだんと快方に向かっていくのが普通です。

にもかかわらず、ぶり返したからといって、薬を途中でやめてしまったり、
受診をやめてしまったりしては病気を余計に悪くしてしまうだけです。

気分の上下があるのが普通だと思って、
じっくり治療に取り組みましょう。

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ