自己評価が異様に低い日本人

認知療法とは、「考え方を変えて、
その結果、気分や感情を変える」方法だと述べました。

感情を生み出す元になる「考え方」は、
多分に周囲の人の影響を受けて形作られます。

もともと、私たちが生まれてきた時は
善悪の判断基準など無いわけです。

育ててくれた両親や、兄弟・親戚などの肉親、
友人・知人その他の人々の影響を受けて、
考え方が決まってくるということですね。

子どもの人格形成には、幼児期の子育て
特に重要とも言われています。

Sponsored Link

(関連記事)>>子育ての失敗はやり直しできるのか?

そう考えると、住んでいる国の環境も
大きく影響してくることはご理解いただけることでしょう。

その国の持っている文化などの
社会通念というか、常識などが、
そこに住んでいる人々の考え方に影響を及ぼします。

(関連記事)>>価値観を変える方法

では、日本人の考え方の傾向は、
どのようなものなのでしょうか。

日本青少年研究所が調べた、
高校生の心と体の健康に関する調査」(2011年2月発表)
を見てみました。

日本、アメリカ、中国、韓国の高校生に
アンケートをとった結果を集計したものです。

その結果を見て、日本人の高校生が
他の国の高校生に比べて、
自己評価が異様に低いことに愕然としました。

●自分は価値のある人間だと思う
「全くそうだ」と答えた割合
・日本:7.5%
・アメリカ:57.2%
・中国:42.2%
・韓国:20.2%

●自分は人柄が良いと思う
「全くそうだ」と答えた割合
・日本:6.5%
・アメリカ:63.4%
・中国:36.4%
・韓国:16.4%

●私は自分を肯定的に評価するほうだ
「全くそうだ」と答えた割合
・日本:6.2%
・アメリカ:41.2%
・中国:38.0%
・韓国:18.9%

●私は自分に満足している
「全くそうだ」と答えた割合
・日本:3.9%
・アメリカ:41.6%
・中国:21.9%
・韓国:14.9%

●自分が優秀だと思う
「全くそうだ」と答えた割合
・日本:4.3%
・アメリカ:58.3%
・中国:25.7%
・韓国:10.3%

特にアメリカと日本を比べた場合、
アメリカ人のほうが、日本人の10倍近く
自己評価が高いという結果になっています。

日本人ほどではないですが、
韓国人も自己評価が低い傾向にありますね。

他人の評価を気にしすぎる」
「間違えることに寛容ではない」といった
その国の文化的背景に影響していると考えられます。

こんなに自己評価が低いと、
生きていても楽しく感じられることは
少なくなってしまうでしょう。

国を挙げて何らかの対策をする必要も強く感じますが、
自分で自分を守るということも重要です。

考え方を変えて気分を変えるという認知療法は、
自分で自分を守る上で、
非常に有効な治療法と言えるでしょう。

気分や感情を変えるには、こちらの記事もお勧めです。

>>「自分に優しくする」という本当の意味
>>うつ病 薬を使わない治療法~「体から治す」という考え方
>>うつ病の孤独感を克服する3つの方法

自信と安心感を自然に感じられるようになる
「プチ認知療法」の詳しいレビューはこちらから

>>(6)まずは自分の考え方のクセを知るへ続く

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ