リワーク支援プログラムとは

十分な休養をとり、調子もだんだん戻ってきたら
いよいよ職場復帰です。

しかし、ここで頑張りすぎたりすると
うつ病をぶり返してしまいますので
徐々に慣らしていきましょう。

くれぐれも休養明けは慎重にゆっくりと進めてください。

いきなり復職するのが難しいと感じる場合は、
リワークプログラムと呼ばれる
復職支援プログラムを利用されてみても良いでしょう。

Sponsored Link

また、もっと手軽にリハビリができる
デイケアなどの社会復帰支援もあります。

デイケアというのは、グループ活動を通じて
社会参加・復帰に向けて自分に合った方法を
みつけていくものです。

生活のリズムが崩れているので戻したい
●人と交流をもちたい、仲間が欲しい
●疲れやすいので体力をつけたい
●悩みを打ち明ける場が欲しい

などと思っている方を対象に行われています。

病院によっては扱っていないところもありますので、
その場合は主治医に相談してデイケアを扱っている
病院などを紹介してもらいましょう。

(関連記事)
>>デイケアや就労支援が受けられる「精神保健福祉センター」とは?

はじめは、週一回午後だけ通って、慣れてきたら
少しずつ増やしていくということもできます。

また、扱っているところにもよりますが、デイケアには
ヨガ、気功、音楽、イラスト、陶芸、スポーツ、ボランティア活動
など様々なものがあり、自分にあったコースを選ぶことができます。

自立支援医療の対象になっていますので、
低料金で利用することができます。

休養明けは、先述しましたが徐々に体を慣らしていくのが基本です。

あなたが抗うつ薬を飲んでいるのであれば、
症状が改善したからと言って薬の服用をやめてしまうと、
「離脱症状」が起き、症状の悪化につながります。

薬をやめる場合は、医師の指導のもと、
少しずつ薬の量を減らしていく必要があります。

以下の記事では、私が断薬した経緯をご紹介しています。
>>うつ病が再発する原因は?

また、うつ病は再発率が60%と言われている
とても再発の確率が高い病気です。

(参考)>>抗うつ剤は効かないのか?

再発防止には「うつになりにくい考え方」を
身に着けることがとても効果が高いのですが、
うつの症状が重い時期には負担が重くなってしまいます。

しかし、症状が回復し始めたリハビリ期は
再発防止を兼ねた治療法を行なうのに
最も適した時期と言えるのです。

「うつになりにくい考え方」を身に着けることで、
うつの再発を未然に防いでおきましょう。

リハビリ期の治療法として、当ブログでは
プチ認知療法」と「自己メンタルセラピー講座」を
おすすめしています。

両者の詳しい違いについてはこちらの記事をご覧ください。
>>プチ認知療法 vs 自己メンタルセラピー講座 どっちがいいの?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ