自分なりのうつ病に対する考え方

ハンター×ハンターというテレビアニメを
録画しておいたので仕事の合間に見てみました。

自分なりのうつ病に対する考え方を
再確認するヒントが得られましたので書いておきます。

ハンター×ハンターを知らない方のために少し説明します。

ハンター×ハンターでは「ゴン」という主人公の少年が、
キルアという友達と一緒に父親を探す旅をしています。

この世界では「念」と呼ばれる力を使って敵と戦います。
「念」とは「気」のようなものだと
考えていただければ大体合っていると思います。

Sponsored Link

今は「キメラアント編」という話で、
キメラアントというのは、蟻が進化した生物です。

彼らが人間の「念能力」を取り込んで、
より進化してしまい、人間を脅かし始めたので
ゴン達がキメラアントと戦っているところです。

ゴンの仲間「カイト」がキメラアントの王
直属の護衛軍「ネフェルピトー」に
捕まっていたのですが、カイトを救うというのが
ゴンの一つの目的になっていました。

ところが、カイトはすでに死んでおり、
それを知ったゴンは絶望します。

絶望の中「カイトが死んだならもうこれで終わってもいい」と
凄まじい「覚悟」を持った瞬間に、ゴンの体が念能力によって
進化し、ネフェルピトーを圧倒的に凌駕する力を手に入れました。

「覚悟」と「大人の心の強さ」

見ていて思ったのですが、うつ病を治すのも同じで、
本気で治そうとする「覚悟」があるかないかによって、
治りの速度は全く変わるのではないでしょうか。

しかし、気をつけなくてはいけないのは、
ここで言っている「覚悟」の捉え方です。

「覚悟」とは、むやみやたらに
頑張りすぎることを意味しているのではありません。

自分で治すという覚悟は保ちつつ、効率よくうつ病を
治していくという柔軟な姿勢が大切になります。

もっと言えば、治そうという強い覚悟さえあれば、
別に治らなくてもいい、と思えるようにもなるということです。

むしろ、そのように自然体で対する方が、
うつ病にとっては良いような気がしています。

運動療法が良いからといって、動くのもままならないのに
ガムシャラに走り回ってもうつ病は悪化するだけです。

気力が伴わない場合には、
まずは気力を回復させることが先決になります。

ただ単にガムシャラに治そうとするのではなく、
自分にできない所は素直に認めて、
人の力を借りられるなら借りることも大切です。

思うように治らなくても、
「なかなか治らない自分はダメだ」と思いつめずに、
そんな自分の弱い部分も受け入れながら、
今の自分に合った方法を取り入れていくということです。

下園壮太先生の「プチ認知療法」の中では、
ガムシャラに頑張る強さを「子供の心の強さ」、
柔軟に物事の捉え方を変えながら治していく強さを
「大人の心の強さ」と捉えています。

うつ病を自分で治すという覚悟は保ちつつ、
「大人の心の強さ」で柔軟に対応していく。

うつ病に相対していく上では
そんな姿勢が大切なのではないかなと
ハンター×ハンターを見ながら感じていました。

うつ病に対する考え方がプラスに変化してきたのは、
この教材によるところが大きかったように思います。

>>「プチ認知療法」感想と分析

「プチ認知療法」は無理なく考え方を変えていく
教材ですが、同じく考え方を変えていく教材に
「自己メンタルセラピー講座」があります。

>>「自己メンタルセラピー講座」感想と分析(現在販売停止中)

「うつになりにくい考え方を身に着ける」という目的は
同じなのですが、目的に至るまでのやり方が異なります。

それぞれ向き不向きがありますので、どちらの方法が
ご自分に合っているのか、以下の記事でご確認ください。

>>プチ認知療法 vs 自己メンタルセラピー講座 どっちがいいの?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

簡単なエクササイズで楽しく自信がついてくる

プチ認知療法DVD

プチ認知療法

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ