人は「思い込み」で生きている

今日は、『人は「思い込み」で生きている』
ということについてお話したいと思います。

こんな話を聞きました。

棒高跳びで長い間破られていない記録があったそうです。

何人もの有力な選手が、その記録を破ろうと
トレーニングを重ね、何度も挑むのですが、
誰一人として超えることができません。

この記録は選手たちにとって文字通り
「大きな壁」として立ちはだかっていました。

Sponsored Link

ところが、ある大会で無名の選手が
その記録を塗り替えてしまいました。

マスコミは、こぞって「誰も超えられなかった記録を
塗り替えた偉大な選手」として、その無名選手をたたえました。

ところが、その後、その出来事を皮切りに、
何年も破られなかった記録を超える選手が次々に現れました。

一体なぜでしょう?

記録が塗り替えられる前は、誰も「その記録を超えられる」
とは考えられなかったからです。

ところがある時、その考えに捉われていない選手が
あっさりと記録を超えてしまった。

すると、他の選手たちも
「な~んだ、超えられるんだ」と考えられるようになりました。

「思い込み」という「心の壁」が崩れた瞬間です。

もともと、記録保持者とその他の有力選手たちとでは
肉体的な力の差はほとんどありません。

ですから、「思い込み」から解放されさえすれば、
その記録を超えたとしても、何ら不思議はありません。

イメージトレーニングという方法もあるように、
体は脳が思い描いたイメージ通りに動こうとします。

ところが、超えられると信じられなければ、
うまくイメージできません。

その結果、体が萎縮してしまい、越えられない状態が
長く続いてしまったのです。

この出来事は、日常生活でも
あらゆることに見られる現象だと思います。

基本的に、人間は「思い込み」によって生きている
といっても過言ではないと思っています。

うつ病の人も、いろいろな「思い込み」に
がんじがらめになっています。

今、あなたが抱えている「自分はダメだ」という考えは、
うつ病の症状であり、単なる「思い込み」にすぎないと、
まずは気づくことが大切です。

思い込みを外すには以下の2つがお勧めです。
>>プチ認知療法
>>自己メンタルセラピー講座

両者の違いについてはこちらの記事をどうぞ。
>>プチ認知療法 vs 自己メンタルセラピー講座 どっちがいいの?

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ