鎮静効果が高いサプリ「セントジョーンズワート」を購入してみました

鎮静効果が高く、西欧では昔からうつ病や不眠症で悩んでいる人に利用されてきた
「セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)」というハーブがあります。

その西洋オトギリソウのエキスが配合されている
HEALTHY-ONE社の「セントジョーンズワート」という
サプリメントをさっそく購入してみました。

午後2時すぎに注文して、次の日の午前中に届きました。
対応はとても早かったです。

不安」などの症状がある場合、
すぐに商品を届けて欲しいという方が多いと思いますが、
注文から到着まではとてもスピーディーでしたので、
その点は安心といえるでしょう。

紙袋の中にはプチプチにくるまれた
セントジョーンズワートが入っていました。

Sponsored Link

↓なかなかシンプルでスタイリッシュな容器ですね。

↓中身はこのような感じです。

●価格
商品価格は、2,940円(税込)。
送料は500円でした。合計3,440円。

メンタル系のサプリメントの中では
安価な部類に入ると言えるでしょう。

●内容量
90カプセル入っています。
飲む量は一日に3カプセルなので、
約1ヶ月分の内容量になっています。

●主要成分
セイヨウオトギリソウエキス:175mg
ホップエキス:25mg
※アレルギー物質:乳を含みます。

●ニオイ
ニオイはほとんど感じられません。
かすかに薬草のような香りがしていますが、
嫌な匂いではありません。
自分から鼻を近づけない限り、ほとんど匂いは感じられませんでした。

蓋を開けた時にくさいと外出先で飲みづらいですが、
これでしたら外出時でも携帯できます。

●大きさ
普通の薬のカプセルぐらいなので、
飲みやすい大きさです。

ちなみに、大きさはこれぐらいです。

↓リップクリームとの大きさ比較

●味
味も特にしませんので抵抗なく飲むことができます。
味に関しては継続して飲み続けやすいと言えるでしょう。

カプセルから取り出して、中の粉末を舐めてみたら、
さすがに苦かったです。

さて、それではセントジョーンズワートの特徴などを、
具体的にご説明していこうと思います。

セントジョーンズワートとは

セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)とは、
冒頭でもお伝えした通り、ヨーロッパ原産のハーブです。

漢方薬も広い意味ではハーブですが、
一般的には、欧米で伝統的に行われてきた医学をハーブと呼んでいます。

古くは止血剤や消炎剤として、十字軍の兵士が傷の手当に使っていた
という記録も残っているほど、伝統的なものとして長年使われてきました。

最近の研究では精神障害、生理痛、胃潰瘍を緩和するためにも使用されている
ということで注目を集めているのがこの「セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ)」です。

エビデンス(科学的根拠)はあるの?

1996年にドイツで行われた約1800人の患者を対象にした臨床試験で、
セントジョーンズワート、偽薬(プラセボ)、抗うつ薬の3種類を比較検証しました。
セントジョーンズワートで症状が改善した人数は、
偽薬よりも明らかに多かったという結果が出ています。

「コクラン・データベース」という医師の間で世界的に評価の高い
医療データベースに、セントジョーンズワートの
エビデンス(科学的根拠)が紹介されています。

また、「PDR(医師用卓上参考書)」と呼ばれる
処方箋や非処方箋(健康食品)について説明している文献がありますが、
そこにセントジョーンズワートが紹介された実績があります。

精神医療先進国・欧米での評価は?

アメリカでは評価が分かれていますが、
ヨーロッパの精神科医の間では、セントジョーンズワートの
利用価値は高いという意見が多くあります。

特にドイツでは、精神科医の多くが
うつ病など心の病気の改善に、セントジョーンズワートを
まず最初に与えているほどです。

メリットは?

SSRIなどの抗うつ薬には、性欲の減退、不安感、吐き気、
衝動が抑えられなくなる、など様々な副作用が現れることがありますが、
セントジョーンズワートは薬ではないので、
副作用がなく、安全性が高いと言われています。

ちなみに私が服用していた薬の副作用についての記事はコチラです。
>>サインバルタとリフレックスの効果と副作用

病院へ行くのは敷居が高いという場合や、
抗うつ薬は飲みたくない、という人には、
最初に試してみる価値はあるかもしれません。

鎮静効果が高いので、
・ストレスでイライラする
・気分の浮き沈みが激しい
・PMS(月経前症候群)がつらい
・不安感で眠れない
・こころとからだをリラックスさせたい
・何だか寂しいと感じる

などでお悩みの方におすすめです。

デメリットは?

心臓病の治療に使用されている薬と一緒に飲むと、
副作用が出ることがあります。

また、SSRIなどの抗うつ薬を飲んでいる場合も
副作用が出る可能性がありますので、現在薬を服用中の方は
必ず医師に確認してから飲むようにしてください。

他には、継続して飲み続けなければならない、という点は
経済的な意味で個人的に大きなデメリットだと感じました。

比較的安価な部類に入るとはいっても、
毎月貴重なお金が飛んで行くのはちょっと痛いと感じます。

また、薬とは違い副作用はありませんが、
やはり薬と同じく対症療法的な性質は否定できないため、
根本的にうつ病が改善するかとなると、少々疑問は残ります。

あくまでも一時的に症状を抑えるために飲む、
という割り切りは必要かもしれませんね。

根本的にうつ病を治す考え方はこちら
>>うつ病 薬を使わない治療法~「体から治す」という考え方

個人的に飲んでみた感想としては、
抗うつ薬を飲んだ時と同じく、効果は
あまり感じられませんでした。

個人差があるので何とも言えませんが、
薬ではないので副作用も少なく、手軽に試せるので、
病院や抗うつ薬に抵抗がある方は、まず最初に
試してみる価値はあるのかなと感じました。

その他のメンタルサプリはこちら
>>マインドガードDXの口コミ

最初にかかるお金だけで治療を継続でき、
根本的なうつ病改善になる治療法については、
こちらも参考にしてみてください。

>>管理人オススメうつ病教材ランキング

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ