私が服用していた薬(サインバルタとリフレックスの効果と副作用)

ご参考までに、私が過去に服用していた薬について書いておきます。

当時は、サインバルタカプセル(30mg×2カプセル)と、
リフレックス錠(15mg×1錠)を夕食後に、
その他寝つきが悪いのでミンザイン錠(0.25mg×1錠)を
就寝前に飲んでいました。

最初に処方された薬はSSRIのレクサプロ
次に同じくSSRIのジェイゾロフトを飲んでいたのですが、
どちらも私には効果があまり感じられませんでした。
副作用も特になかったですね。

その次にリフレックス錠を飲み始めたのですが、
これは副作用が大きかったです。

Sponsored Link

私にとってリフレックス錠の副作用
「強い眠気」「食欲増進」「便秘」の3点です。

リフレックス錠を初めて飲んだときは、
めまいがひどくなり、いつの間にか眠っていました。

リフレックス錠を飲むと睡眠時間も長くなるように感じます。

うつ病になって食欲がなくなり、体重が8kgほど減っていました。
ところが、リフレックス錠を飲み始めてからは
食欲が増えて4kgほど体重が戻りました。

ただ、正常に食欲が増えたという感じではなく、
どちらかと言えば副作用による過食、という感じで、
不健康な印象は拭えませんでした。

飲み続けるうちに、強い眠気は感じなくなりましたが、
食欲増進と便秘がちになるのはその後もしばらく続いていました。

リフレックス錠を飲み始めて、
少し意欲が出てきたのは良い兆候でしたが、
飲み続けているうちに急に不安感が増大したため
医師から服用を中止するよう言われました。

その後、サインバルタカプセルを飲み始めましたが、
サインバルタはジワジワと効いてくるという感じでしょうか。

気のせいかもしれませんが、
不安感が少しだけ減ったように感じたので
その後もしばらく服用を続けることになりました。
サインバルタカプセルの副作用は特にありませんでした。

サインバルタカプセルだけでは、
意欲面での向上があまり見られなかったため、
途中まで効果のあったリフレックス錠を
再び服用することになりました。

それほど大きな変化を感じたわけではありませんでしたが、
その後は特に問題なく飲み続けることになります。

最終的には医師の指導のもと、断薬に成功しました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>うつ病が再発する原因は?

薬はうつ病底期には効果があると思っていますが、
残念ながら、根本的にうつ病を改善する力はありません。

あくまで、対症療法的な手段であり、
症状を和らげる、というだけにすぎません。

そもそも抗うつ薬を複数処方するというのは、
日本特有の治療法であり、効果も疑問視されているようです。

>>うつ病の薬は飲みたくない!という方へ

抗うつ薬の副作用に悩んでいる方は、
薬を使わない治療法を試してみることをおすすめします。

私が実際に試してみて効果があった治療法は、
「荒木式うつ病改善プログラム」という食事療法でした。

「食事」と「うつ病」というと、あまり関連性がないと
感じる方も多いと思いますが、教材の動画を見て、
とても科学的な根拠に基づいていることに信頼性を感じました。

食事療法の根拠や、実践した結果などを
下記リンク先のレビュー記事にまとめていますので、
よかったらご覧ください。

>>荒木式うつ病改善プログラム【口コミと実践結果】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ