心療内科で花粉症の薬ももらえる?

最近はだいぶ日差しも暖かくなってきて、
春の訪れが近づいているのを感じますね。

しかし、そんな嬉しいはずの春ですが、
ただ一つ厄介なことがあります。

それは、ご存知「花粉症」です。

この時期みなさんの中にも
花粉症で苦しんでいる方は多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

今日は一週間に一度の診察の日
だったのですが、外に出てみたら目はかゆいし、
鼻はつまるしで、もう大変な状態でした。

皆さんは花粉症対策はどうされているのでしょうか。

市販の薬や、マスク、時期がはじまる前に
薬を飲み始めたり、注射を打っておくのも
効くみたいですね。

私は、毎年近所の内科に早めに行って
薬を飲んで対応していたのですが、
今年は家にいることが多いのですっかり忘れていました。

今日は心療内科で診察だったので、
先生に病状を話した後でふと思いつき、
花粉症の薬を出してもらえないか聞いてみました。

すると、「よく効く薬がありますから、
お出ししておきますよ」と言ってもらえました。

心療内科の先生は、内科の先生がやっていることが
多いと聞いたことがあります。

心療内科と精神科の違いは、
内科という言葉が使われていることからわかるように、
身体の症状に重きを置いているのが心療内科で、
精神的な症状に重きを置いているのが精神科だそうです。

(参照)>>精神科と心療内科の違いについて

まぁ、お医者さんなので、精神科でも
花粉症の薬は出してくれるとは思いますが。

たまたま聞いてみたから
心療内科で花粉症の薬を出してもらえましたが、
他の病院で薬を出してもらうより安く買うことができたのです。

みなさんもご存知の通り、精神医療にかかる治療代は
健康保険での自己負担3割のさらに1/3の料金で済むのです。
それを、自立支援医療制度と言います。

治療代なので、薬も自立支援医療の対象になります。

その他の補助金、補助制度について、
詳しくはこちらをどうぞ。
>>うつ病で受けられる補助金・保護制度

花粉症の薬やちょっとした風邪などの時は、
うつ病で通っている病院で薬をもらった方が
お得になりますよ、というご報告でした。

当ブログ推奨の「荒木式断糖食」を実践した人の中には、
花粉症の症状がなくなったという方も多いそうです。

人間本来に必要な栄養素を摂取することで、
心も体も健康になる「薬を使わない治療法」です。

>>荒木式うつ病改善プログラム【特典&レビュー】

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ