うつの原因になる“考え方”を変える方法(3つのコラム法)

さて、前回は“認知のゆがみ”の10パターンをご紹介しました。 ゆがめられた考え方が、うつの一因に なっているということでしたね。 それでは、そのようなゆがめられた考え方を しないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?… 続きを読む

うつの原因になる考え方とは(認知のゆがみ)

前回は、自分の考え方のクセを知ることが大事だとお伝えしました。 >>自動思考とは~まずは自分の考え方のクセを知る 自分の考え方のクセの中に、歪(ゆが)められた考えが含まれていると、 マイナスの気分や感情を引き起こす原因に… 続きを読む

まずは自分の考え方のクセを知る

自分の考え方を変えるには、 まず、自分の考え方にはどのようなクセがあるのかを 認識することが重要です。 うつ病になると、自分の考え方が偏っていることに なかなか気づけないものなので、 まず認識することが大事なんですね。 … 続きを読む

自己評価が異様に低い日本人

認知療法とは、「考え方を変えて、 その結果、気分や感情を変える」方法だと述べました。 感情を生み出す元になる「考え方」は、 多分に周囲の人の影響を受けて形作られます。 もともと、私たちが生まれてきた時は 善悪の判断基準な… 続きを読む

認知療法が注目されてきた背景

認知療法が注目された背景をお話するために、 まずはうつ病に効く薬が開発された背景からお話します。 うつ病に効く薬が発見されたのは、 2つのまったくの偶然からでした。 1つ目の偶然は、レセルピンという 高血圧を抑える薬を使… 続きを読む

感情は過去の体験イメージでほぼ決まる

認知療法は、考え方を変えることで、 結果的に「感情」や「気分」を変える訓練法です。 では「感情」や「気分」を生み出すメカニズムは どのようになっているのでしょうか。 感情は、脳の中の“扁桃”という部分が司っています。 今… 続きを読む

認知療法の効果

認知療法は、うつになりにくい考え方を 身につける訓練法なので、 治療効果が高く、再発の危険性も少なくなります。 では、うつ病の薬に比べて、 どれぐらいの治療効果があるのでしょうか。 認知療法の創始者、アーロン・ベック博士… 続きを読む

認知療法とは?~うつになりにくい考え方

どうも、やじろべぇです。 今回から、しばらく「認知療法」について 書いて行こうかなと思います。 認知療法とは、簡単に言うと 「考え方を変えて、憂うつな気分を変えてしまおう」 という治療法です。 (参考)>>考え方を変える… 続きを読む

2 / 212
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

 

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

簡単なエクササイズで楽しく自信がついてくる

プチ認知療法DVD

プチ認知療法

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ