うつ病克服体験記(8)~「傷病手当金受給マニュアル」の残念な点~

傷病手当金受給マニュアル

前回までの話はコチラ
>>うつ病克服体験記(7)~“傷病手当金”という制度を知ったけど~

さて、前回9,800円で購入したと書きました
「傷病手当金受給マニュアル」ですが、
結論から言うと「他の方にはオススメしない」
というのが妻の率直な感想でした。

「貯金がなくなっていく中で絞り出した9,800円だったのに!」

と、今でも妻は恨めしそうに話すことがあります。
余程悔しかったのでしょう。

Sponsored Link

インターネット上で飛び交っている情報は
怪しげなものも多いので十分注意しないといけませんが
「買ってみないと中身がわからないのでどうしようもない」
のも事実なので、なかなか判断が難しい所です。

そのようなお悩みを解消するために、
当ブログではうつ病教材を自腹で購入し、
良いものは良い、悪いものは悪いと
詳しく評価しています。

「こんなはずではなかった」と後で後悔しないよう、
私のレビュー記事を判断の参考にしてください。

>>オススメできないうつ病教材
>>オススメうつ病教材ランキング

「傷病手当金受給マニュアル」を読んだ感想

「傷病手当金受給マニュアル」を読んだ妻の感想は、
“具体的にどんな手続きをすればよいのかわからないところが多い”
というものでした。

わかりづらかった点を具体的に挙げてもらいました。

例えば、P.31の『2回目以降の請求書の送付について』
という項では「退職後の傷病手当金受給要件」として、
4つの受給要件が細かく説明されています。

しかし、「2回目以降はどこに請求すれば良いのか」
など、肝心な点については書かれていません。

また、P.30の『通院に関するお得な情報』のところでは
参照としてURLが記載されているのですが、
URLが長く、途中で改行しているため、そのままクリックすると
リンク切れを起こしてしまいます。

パソコン初心者の方も読んでいらっしゃるでしょうから、
解決策を記載するなどの配慮は必要かと感じます。

P.35では『健康保険の任意継続』について書かれています。

唐突に任意継続の話が始まっており、
「健康保険の任意継続」とは何なのかはかろうじてわかるのですが、
「任意継続を利用するにはどうすれば良いのか」、
「期限はいつまでなのか」などの肝心な点は
残念ながら書かれていませんでした。

挙げ句の果てには、P.34に

「もしうつ病が治ってきたけどもう少し療養したいと思ったら、○○することが大切です」

と、不正受給を促すようなことまで書かれていました。

私も精神状態が良くなってから読んでみたのですが、
妻が言っていた通り、非常に残念な印象は否めませんでした。

傷病手当金受給についてのオススメ教材は?

傷病手当金の受給方法について詳しく知りたいなら、
傷病手当金を受給する方法をオススメしています。

上に挙げた「傷病手当金受給マニュアル」とは異なり、
不支給減額支給などについてもわかりやすく書かれていますので、
「あることを知らなかったために損をしてしまった…」
ということもなくなるでしょう。

「傷病手当金を受給する方法」のメリットやデメリット、
率直な感想を詳しいレビュー記事にまとめました。

「不支給」という最悪のケースを避ける
ためにも、ぜひ参考にしてください。

>>「傷病手当金を受給する方法」詳しいレビューはこちら

うつ病克服体験記(9)~二度目の正直~へ続く

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ