荒木式 断糖食でうつ病を改善 レビュー(5) メリット・デメリット

今回は「【荒木式】断糖食でうつ病を改善」を実践するうえでの、
「メリットとデメリット」について詳細にレポートしていきます。

デメリット

【荒木式食事療法】は、「食べ物」を変えることで、
体と心を変えていく療法ですから、当然、
食べることを制限される「食べ物」も出てきます。

「断糖食」というぐらいですから、
糖分を摂取することはできなくなります。

これを我慢するのは、初めのうちは大変かもしれません。

しかし、途中で挫折しないための方法DVD内では
解説されていますし、何よりも数日間ガマンできれば、
体にとって不必要なものは、自然と欲しくなくなってきます。

Sponsored Link

私も、荒木式の理論に深く納得しているので、
うつ病から回復した今でも【断糖食】を実践し続けています。

実践してみた感想としては、始めて3日目ぐらいが
一番キツかったのですが、それ以降は、だんだんと
糖分などは欲しくなくなってきました。

また、実践してから数日で体重が3kgほど
減ったのも、うれしい効果でした。
(その後数週間で7kg減りました。)

こんな人には向かない

・本気でうつ病を完治したいという気持ちのない方
・短期間だけ実践すれば良いと思っている方
・【断糖食】という理論に、いまいち納得できない方

【荒木式断糖食】は、生涯にわたって実践していく療法なので、
毎日継続して取り組めない方には向きません。

また、このブログや【荒木式】の公式HPで一部公開されている理論に、
今いちピンとこないという方には、オススメしていません。

納得して実践することで続けることもできますし、
効果も得られると考えているからです。

メリット

・食事を変えることで、「体」も「心」も健全になる
・人間として何を摂取するのが自然なのか、深く理解できる
・うつ病以外の精神疾患全般にも効果が認められている
・うつ病に限らず、病気そのものにかかりにくい体になる
・副次的な効果として、体重が減少し見た目もスッキリする

こんな人におすすめ

・今まで様々な治療法を試してみたが、効果がなかった方
・うつ病を根本から治し、再発を予防したい方
・心に不調をきたす原因を、体系的に理解したい方

私自身、何度もうつ病を再発し、
何をやっても治らないので途方に暮れていました。

それでもうつ病を克服できましたので、諦めている方にこそ
試してみていただきたい治療法だと実感しています。

●当ブログ限定特典と管理人の実践記はこちら
>>荒木式うつ病改善プログラム【特典&レビュー】

●お申込みはこちらから
>>「荒木式うつ病改善プログラム」公式サイトへ

Sponsored Link

私の体験談が何かの役に立つかもしれません。
良かったらご覧ください。

>>管理人やじろべぇのうつ病克服体験談


>>【注意!】買ってはいけないうつ病教材一覧

>>【必見!】やじろべぇオススメうつ病教材ランキング

>>【私に合った教材はどれ?】うつ病教材の効果的な選び方

>>【当ブログ限定!】購入者特典プレゼントのご案内


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
 

プロフィール

プロフィール画像"

うつ病教材アドバイザー

【やじろべぇ】

根本的にうつ病を克服する治療法をご紹介。うつ病で働けない場合の収入問題なども解決します。

詳しいプロフィール

うつ病教材比較&選び方

治療費を安くする方法

医療費の負担が3分の1になる「自立支援医療」についてお話します。
⇒詳しくはこちら

うつ病治療の真実

うつ病は食事で治す

うつ病でお金がない…

うつ病セルフチェック

精神障害者手帳について

障害者手帳の申請方法、メリット・デメリット等についてお話します。
⇒詳しくはこちら

入院費を安くする方法

入院で自己負担が高額になってしまった場合の対処法をお話します。
⇒詳しくはこちら

最近のコメント

ブログランキング

当ブログはランキングに参加しています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

応援クリックよろしくお願いします。

重症うつの入院治療で使われている食事療法

荒木式うつ病改善プログラム

荒木式 うつ病改善
プログラム

体験レビューはこちら

薬を使わない精神科医が構築したうつ克服法

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

教材の中身を確認

うつ病・自律神経失調症を1万人以上改善

2ヶ月間うつ病改善プログラム

2ヶ月間 うつ病改善
プログラム

教材の中身を確認

家族が共倒れにならないための正しい接し方

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への
対応マニュアル

教材の中身を確認

お問い合わせ

ポスト画像"

教材に関するご質問・ご相談はこちらから。原則48時間以内にお返事します。お気軽にどうぞ。
お問い合わせはこちら

サイト内検索

カテゴリ一覧

スポンサードリンク

ページの先頭へ